ローソファーという言葉は聞いたことがあっても、その詳しい概要については知らない方も多いのではないでしょうか。ここではそんなローソファーの簡単な説明やメリット、デメリットについて書いていきます。これを見て、ローソファーへの知識をもっと深めてみてください。

ローソファーっていったい何?

ローソファーとは、普通のソファーよりも低いソファーのことです。ローソファーのメリットとしては、「部屋が広く見える」「くつろぎやすい」「和室にも合う」などがあげられます。部屋が広く見える理由は、ロー…

ローソファーの魅力的なメリット

ソファーを自室に設置したいけれど、部屋がこれ以上狭くなるのは避けたい、そんな方々に最適なのがローソファーです。文字通り背の低いソファーであり、一般的な物に比べてシルエットがコンパクトになります。背…

気を付けて!ローソファーのデメリット

ローソファーのデメリット

座り心地が良いローソファーにもデメリットがあります。デメリットの一つは、インテリアのバランスが悪くなることです。TVボードやリビングテーブルなどのインテリアは、普通のソファーの高さに合わせて作られることが多いです。ローソファーを購入する時は、他のインテリアの高さを考慮に入れて、長く使えるソファーを選びましょう。立ち上がる時に足腰に負担がかかるというデメリットもあります。ローソファーは座面が低く、立ち上がる時や座る時、普通のソファーより動きが大きくなります。家族に腰や膝を痛めている人がいる場合は、体に負担がかからない高さのソファー選びましょう。また、ローソファーは脚がついていないことが多いので、掃除がしにくいという欠点もあります。

ローソファーの種類は?

ローソファーには、コーナータイプ、ハイバックタイプ、フロアソファーなど様々な種類のものがあります。コーナータイプのローソファーは、家族みんなで使いたい、ソファーでごろごろしたいという人におすすめです。部屋の角に置くタイプなので、広々と使えるデザインになっています。背もたれが高いソファーが好きな人は、ハイバックタイプのローソファーを選びましょう。ほとんどのローソファーは背もたれが低いデザインになっており、人によっては使いづらいと感じるかもしれません。背もたれにしっかり体を預けてくつろぎたいなら、ハイバックローソファーを購入しましょう。フロアソファーは特に低いタイプなので、小さな子どもやペットがいる家庭におすすめです。また、フロアソファーはこたつと一緒に使うこともできます。

ローソファーと一口に言っても、それには目的別にいくつかの種類が存在します。ここではハイバック式とカウチ式、コーナー式の三種類のローソファーについて説明してきます。ローソファーを買ってみたいと思っている方の参考になれば幸いです。

便利!カウチタイプのローソファー

カウチタイプのローソファーは、座面の高さが低いローソファーの中でも足を伸ばせる部分のあるものを指します。背もたれに対して座面の部分が長くつくられており、寝転ぶことが可能です。カウチを言葉の歴史的な…

すごい!コーナータイプのローソファー

コーナータイプのローソファーは、部屋の角を上手く使って配置できるため、室内でしっかりと身体を伸ばしたい人に向いています。また、室内の中心部にテーブルや観葉植物などを置く際にも邪魔にならないことから…